司法書士の通信講座おすすめ比較ランキング!

ユーキャンの司法書士講座

CMでおなじみのユーキャンですが、司法書士講座については2009年頃から開講されており、ユーキャンの歴史の中では比較的歴史の浅い資格講座となります。

ユーキャンと言えば、分かりやすい講座オリジナルテキスト、手厚い受講生サポート、比較的リーズナブルな受講料がセールスポイントとなりますが、そのあたりを本記事ではネット上にあがっている評判や口コミから徹底的に調査していきたいと思いますので一緒に見ていきましょう!

ユーキャンの司法書士講座 概要

講座コース 司法書士合格指導講座
標準学習期間 15ヶ月
教材内容 テキスト 講座オリジナルテキスト(2色刷り)
講義 なし
※2分半ほどのポイント解説動画はあり
サポート内容
  • 質問サポート(Eメール)
    ※回数無制限
  • 添削指導(10回)
    ※総合模擬試験1回を含む
割引制度 なし
キャッシュバック・返金制度 なし
教育訓練給付制度 対象外
単科受講・オプション受講 不可
公式サイト ユーキャンの司法書士講座 公式サイト

ユーキャンの評判・口コミを徹底調査

ユーキャンの司法書士講座の評判・口コミについて良い評価、悪い評価を集めてみました。
と、思ってかなりネットを徘徊しましたが、悪い評価ばかりが目立っております。。
※良い意見もステマっぽい内容のものが多かったのであまり参考にならない感じでしたので、、

かなりキツめに書いているモノが多かったのですが、その中でもYahoo知恵袋に比較的まともな口コミがありましたので、いくつかピックアップしておきます。

非公開さん

「ユーキャン」ですか。教材を拝見したことがありますが,少々厳しいでしょう。

司法書士試験において定番とされているようなテキストを使う方が他の受験生との間で差がつかないので,そちらをお勧めします。
勿論,ユーキャンの教材を基本におきながら,そういったテキストを使って理解を助ける形での勉強で構いません。
そのうちにユーキャンの教材だけでは不十分なことにお気付きになると思います。

司法書士試験は,予備校のテキストレヴェルで合格に到達できますし,研究者が書いた教科書を深く読むような勉強は必要ありません。

s3336sさん

私は宅建一発合格、約半年の勉強
次に行政書士、これは約2年の勉強で二回目で合格。どちらもユーキャンでやりました。ユーキャンって言ってもユーキャンは内容が薄く、その他不足部分はほとんど独学。

その流れでユーキャン司法書士講座申込み・・・・・
あれから10年、365日中、300日は2時間~3時間やってましたが・・・・
10年たったので昨年の試験にて諦めました(笑)

レベルから言うと私の印象ですが、
宅建1
行政書士4
司法書士20って感じですかね。やばいくらい細かいことまで問われますよ。

sinteisoさん

テキストは初学者向きで良いのかもしれませんが、実際に講義を受けるべきと思います。
一度ユーキャンで試して予備校行くなら初めから講義をうけるべきかなぁ。。

私の知る限りでは
制度趣旨の説明などが丁寧なのがWセミナーの木村先生
出題範囲を網羅しかつ出題頻度を的確に押さえ講義も正道なのがWセミナーの竹下先生
同じWセミナーの山本先生は癖が強いと聞きます。
Webでも受講出来ますよ。

他にもLECや伊藤塾など有名予備校がありますからそちらも併せて資料請求したり無料体験講座など配信されているのを受けてご自身合うのを見つけてみてはどうでしょう。

多くの口コミが上記に似たような内容となっておりますが、要約すると、

  • テキスト教材の内容が薄い
  • 講義教材がない

の2点に対してかなり手厳しい意見をされている方が多かった印象です。

ユーキャンの司法書士講座そのものが初学者向けに作られているため、
内容を噛み砕いて解説している = その分深い解説が出来ない
という連鎖を産んでしまっているとも言えます。

また、講義教材がない点もこと司法書士の対策講座としては致命傷と言えます。

ビジネス系資格の中でも宅建士くらいまでであれば講義なしのテキストのみの試験対策でなんとかなるとは思いますが、司法書士までなってくると、問題の背景や意図などの解説を交えて論理的に理解をしていく必要があるので、文字だけの解説ではなかなか難しい部分があると言えるでしょう。

厳しい意見ばかりとなってしまいましたが、これが現実なんですね、、、

ユーキャンの管理人的評価

ユーキャンの司法書士講座 評価
教材 5pt
講義 5pt
コスパ(費用感) 15pt
サポート体制 10pt
運営実績 10pt
【総合評価:45pt】

先ほどの評判・口コミの部分であらかた個人の見解を書いてしまったのでここでの意見は控えておきますが、あえてフォローするとすれば初学者向けの基礎を学ぶ講座としてはそれほど悪くないのでは?と個人的には感じております。

確かにユーキャン1本で司法書士試験の突破は難しいかもしれませんが、法律の勉強初心者の方がいきなり大手資格学校の50万円以上の講座を受けた場合、はたしてやり切ることが出来るのか?という点もありますので、そういった方が最初に学ぶ教材としてはアリなんじゃないかと考えております。
※口コミでも最初にユーキャン、ダメだったから次の大手資格学校の講義付き講座って意見も多かったので

ただし、あくまで「全くの初学者」「予算はかなりある」「時間も結構ある」といった方に限られる話となりますので、1つでも条件が欠けるのであれば当サイトでおすすめしている資格学校の司法書士講座を受講するのが無難かと思います。

当サイトで人気の司法書士通信講座ランキング!

  1. クレアールの司法書士講座

    クレアールの司法書士講座

    「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる非常識合格法によるカリキュラムが評判の講座です!学力に応じた講座コースが充実しており、初学者から学習経験者まで幅広いニーズに対応してます!

  2. 伊藤塾の司法書士講座

    伊藤塾の司法書士講座

    伊藤塾は法律系資格専門の学校として業界評価は非常に高く、合格へと導くための充実したカリキュラム・学習量を備えてます。合格後の実務家育成にも力を入れてますので、独立を視野に入れてる方におすすめです!

  3. KIYOラーニングの司法書士通勤講座

    KIYOラーニングの司法書士 通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!